menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

協会創立30周年記念事業 映画「大舞台は頂いた!」

映画「大舞台は頂いた!」は (公財)大田区文化振興協会創立30周年を記念して
初めて制作に取り組む約60分の短編映画です。
このたび、公募によるオーディションを行い、主演女優の選出を行いました。
2017年春にクランクインし、同年秋の公開を目指しています。
そして、上映は劇場やインターネットを通じて無料で誰でも見ることができる、
新しいタイプの映画になります。
監督はTAMA NEW WAVEなど数々の映画祭でグランプリを受賞し、
ネットの世界ではCMを年間100本以上制作している神酒大亮氏。
公立劇場を舞台に、衝撃のラストまで駆け抜ける、笑いあり、涙ありの痛快コメディーです!!


 

「舞台を盗む!主演女優はお前だ!」
コロッケ屋でバイトをしている庭野ハナは、 余命いくばくもないという怪しげなじいさん区三郎に声をかけられる。
最期に演劇舞台の演出をするというかつての夢をなんとかかなえたい区三郎は、近所の文化施設で見た「30周年演劇イベント」のチラシを見て、この舞台を乗っ取ろうと考えた。
舞台のタイトルは「奇跡の人」。
“見えない”“聞こえない”“話せない”という重いハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと、彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生の実話を元にした有名な作品だ。
ちょうどオーディションに落選したばかりのハナとアルバイト仲間の姫子は、この奇妙な出会いに賭けてみることに・・・。
かくして舞台女優をめざすべく、じいさんによる大特訓が始まった・・・。
果たして、舞台をドロボウするなんてことはできるのか。
命をかけた、じいさんの舞台乗っ取り計画とは!?


キャスト紹介

庭野ハナ 女優を夢見る女の子。才能はあるのだが緊張するとくしゃみが出てしまう。

 

戸畑 心(とばた こころ)

2000年長崎県生まれ。女優として、TV・映画・CMで活動。2017年には出演映画が3本公開予定。主な出演歴はCX「痛快TV スカッとジャパン」、広告「キリン」「SONY」「銀座カラー」など。 

雪谷姫子​ ハナのバイト先の先輩。おなじく長年女優を目指してきた。

 

ふせえり

大田区生まれ。プロダクション人力舎所属の女優。出演作として映画「インスタント沼」(2005)、「亀は意外と速く泳ぐ」(2005)、「図鑑に載ってない虫」(2007)、「アキレスと亀」(2008)、「猫忍」(2017)など多数。 

大田区三郎(通称じいさん) 
かつては演劇の世界に身を置いていた。亡き妻との夢を果たすため、舞台ドロボウを決意

 

モロ師岡(もろ もろおか)

ひとりコントや古典落語を現代に置き換えたサラリーマン落語をライフワークとして開催。代表作:映画「キッズ・リターン」「私の男」「劒岳 点の記」 、テレビ「さんすう刑事ゼロ」「半沢直樹」など。


タマツツミ 女性にもお金にもだらしがない怪しい演出家。

 

ダンカン

立川流の落語家を経て、たけし軍団入り。タレント、俳優業の他、映画『生きない』で脚本、映画『七人の弔』では監督・脚本を務める。2012年には小説を執筆。著書に『パブロフの人』がある。 

 

監督:神酒大亮(みき だいすけ)

株式会社ムービーインパクト代表取締役。映画作品「サイクロプスの涙」「Mine」「横川サスペンス」などを劇場公開。映画監督、テレビ番組ディレクター、CMディレクターなど、ジャンルにとらわれない映像を製作している。



映画「大舞台は頂いた!」エキストラ募集について

★エキストラの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!