menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

最新の展示情報

大田区は現在に至るまで多くの作家が在住し、さまざまな作品が区に寄贈されてきました。
その大田区所蔵作品を紹介するアプリコ・アートギャラリー。
会場

アプリコ 地下1階 壁面
※アプリコの休館日はお休みです。

第1期 : 海の彼方

展示期間

2018年5月24日(木)~8月21日(火)
午前9時~午後10時

展示作品

 平成30年度第1 期は「海の彼方」と題し、6 作品を展示いたします。
海は、場所や時期によって異なる表情や雰囲気が感じられます。作家の目を通して描かれた海の心象に思いを馳せ、海の奥に広がる情景や記憶を辿りながら作品をお楽しみください。


作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式
崖上の町(ポルトガル)
小山 洋 1987年
(昭和62)
41×53(P10)
カンヴァス・油彩
奄美の海岸
天沼鋭一
制作年不詳 
130×162(100号)
不明
シッチスの港町
熊川昭典
1987年
(昭和62)
65.2×91(P30)
カンヴァス・油彩 
カンヌ好日
熊川昭典
1989年
(平成元年)
72.7×91(F30)
カンヴァス・油彩 
海水浴 安西啓明 1940年
(昭和15)
115×174(P100相当)
絹本彩色
作品D
郡 慧子
制作年不詳 97×162(M100号)
カンヴァス・油彩