最新の展示情報

大田区立熊谷恒子記念館
かなの美展「春を詠む」 


 平成29年1月4日(水)~4月16日(日)

■展示内容の紹介
 開催時期の新春に合わせて、春の情趣に富む和歌や俳句を題材にした熊谷恒子のかな書を展示します。奈良時代を生きた志貴皇子が新春の祝意を詠んだ《いはばしる》(『万葉集』)や江戸後期の平明で優雅な歌風の大田垣蓮月による鶯を詠む歌《青柳の》(大田垣蓮月)などを展示します。それぞれの時代に詠まれた美しい春を恒子の書とともにお楽しみください。(出品数20点)
 開催中、展示作品のいくつかについて学芸員が解説するギャラリートークを開催します。

かなの美展「春を詠む」 プレスリリース 作品リスト チラシ


≪いはばしる≫(「万葉集」)1986年

■展示情報

会期 平成29年1月4日(水)~4月16日(日)
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(1月9日(月・祝)と3月20日(月・祝)は開館し、
1月10日(火)と3月21日(火)に休館します。)
入館料 大人:100円 小人:50円
※65歳以上(要証明書類)、6歳未満は無料。
ギャラリートーク 1月28日(土)、2月25日(土)、3月25日(土)、ともに13:00~(30分程度)
会場 大田区立熊谷恒子記念館