最新の展示情報

大田区立龍子記念館名作展
「草が実る 龍子の庭園植物記」

平成28年4月19日(火)~ 8月28日(日)

■展示内容の紹介
日本画家・川端龍子は、「吾がもとより草に親し」と並々ならぬ観察力で庭の植物を作品化しています。本展では、庭に南国のように植物が生い茂る《立秋》や、ススキをはじめ秋の雑草の生命力を描いた《草の実》などを展示します。どこかで見たような植物が作品内に登場した時、目の前でまさしく「草が実る」体験をお楽しみください。

名作展「草が実る」チラシ


《立秋》(1932年)


■展示作品
名作展「草が実る」 展示作品一覧


■展示情報
会期 平成28年4月19日(火)~8月28日(日)
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日
毎週月曜日
(7月18日(月・祝)は開館し、7月19日(火)に休館します)
入館料 大人:200円  小中学生:100円
※65歳以上(要証明書)、未就学児は無料。
龍子公園のご案内 10:00、11:00、14:00
※職員がご案内いたします。
ギャラリートーク 【《草の実》を中心に】
4月30日(土)、5月29日(日)、6月26日(日)

【《炎庭想雪図》を中心に】
7月31日(日)、8月28日(日)

ともに13:00~(30分程度)
会場 大田区立龍子記念館


■関連イベント
夏休み子ども向けプログラム
日時 ①8 月 6 日(土) 10:00~12:00
   ②8 月 7 日(日) 10:00~12:00
     ※両日とも同内容
 
開催内容、応募方法など詳細につきましては、大田区報7月11日号、大田文化情報誌「Art Menu」6・7月号、当館ホームページに掲載いたします。