最新の展示情報

大田区立龍子記念館名作展
「大正から昭和へ 再考―昭和期の龍子作品」

平成28年9月10日(土)~ 12月18日(日)

■展示内容の紹介
昭和4年(1929)、日本画家・川端龍子は、わずか14人で美術団体・青龍社を設立し、自らの芸術の達成をめざしました。本展では、日中戦争中の時局をとらえた《源義経(ジンギスカン)》(昭和13年(1938))や、戦後の無邪気な子どもたちの様子を描いた《都会を知らぬ子等》(昭和24年(1949))等を出品し、昭和期に貫かれた龍子の芸術観に迫ります。

名作展「大正から昭和へ」チラシ


《都会を知らない子等》(1949年)


■展示作品
名作展「大正から昭和へ」 展示作品一覧


■展示情報
会期 平成28年9月10日(土)~12月18日(日)
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日
毎週月曜日
(9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館し、
 9月20日(火)、10月11日(火)に休館します。) 
入館料 大人:200円  小中学生:100円
※65歳以上(要証明書)、未就学児は無料。
龍子公園のご案内 10:00、11:00、14:00
※職員がご案内いたします。
ギャラリートーク 9月25日(日)、10月30日(日)、11月27日(日)、12月18日(日)

各日13:00~(30分程度)
会場 大田区立龍子記念館


■関連イベント
平成28年度 第 1 回(通算7回) 記念館講座「川端龍子/春の青龍展の魅力」
日時:12 月 10 日(土) 14:00~15:30
会場:大田文化の森(大田区中央 2-10-1)
講師:大田区立龍子記念館 学芸員 木村拓也
 
開催内容、応募方法など詳細につきましては、大田区報11月11日号、大田文化情報誌「Art Menu」10・11月号、当館ホームページに掲載いたします。

〇さまざまなご利用方法

■学校教育の一環でのご利用は、入館料を減免します
 
小・中学生及びそのご引率の方は無料、高校生及びそのご引率の方は半額の100円でご入館いただけます。
事前の申請が必要となりますので、お問い合わせください。


■65歳以上(要証明)は無料です

65歳以上(要証明)は無料のため、デイサービスのレクリエーションでご来館されるケースが増えています。その際は、介護者も無料にて入館可能です。事前にご連絡ください。


■その他、団体予約も受け付けています

団体料金(20名以上)は大人160円。65歳以上は各種証明書のご提示で入館料が無料になります。また、団体予約の場合、ご予約いただいた団体への庭園案内や簡易な作品解説を承ることができますので、事前にお問い合わせください。