menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

下丸子JAZZ倶楽部

〜毎月第3木曜日。1993年から続く下丸子区民プラザの名物企画〜


下丸子JAZZ倶楽部とは
大田区民プラザ開館以来、長年にわたり地元に親しまれているジャズ公演です。プロデューサーに故高橋達也(テナーサックス/東京ユニオン4代目リーダー)、監修に瀬川昌久(音楽評論家)、制作に伊波秀進の三氏を迎え、平成5年(1993)9月から、毎月第3木曜日に大田区民プラザ小ホールにて開催しています。令和元年(2019)10月に公演300回を迎え、公立文化施設の定期公演としては異例の長寿企画となります。

下丸子JAZZ倶楽部の魅力
固定席ではないホールの特性を活かし、客席前方をテーブル席、後方を椅子席とし、会場内でアルコールを含む飲食を楽しむことができます。自由で、アットホームな雰囲気や、ステージと客席が一体となった会場は、下丸子JAZZ倶楽部ならではの魅力です。

会 場 大田区民プラザ 小ホール
(東京都大田区下丸子3-1-3 地下1階)

開 催 毎月第3木曜日 19:00開演
※令和2年4月公演から、18:30開演となります。
料 金
(税込)
前売:2,500円(オンライン価格:2,370円)*1
当日:2,800円(残席がある場合のみ)*2

全席自由  ※未就学児入場不可
            
*1 前売券は、前月公演の翌日10:00から販売します。
*2 当日券は、15:00から地下1階フロントで販売します。
           
令和2年4月公演から、遅割券(当日券)を販売します。

遅割:1,500円(残席がある場合のみ)

*遅割券は、19:30から地下1階フロントで販売します。(現金支払いのみ)
*事前に前売券をご予約・ご購入いただいているお客様は対象となりません。


オンラインチケット購入

「第32回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」受賞!

音楽文化に貢献していることが評され、下丸子JAZZ倶楽部が「第32回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」イベント企画賞を受賞しました!ミュージック・ペンクラブ音楽賞とは、(一社)ミュージック・ペンクラブ・ジャパンが毎年発表している音楽賞です。

受賞理由についてのコメント
  下丸子ジャズ倶楽部は、公共の小さなホールで絶えず冒険を続けている手作り感に満ちた定期ライブ・イベントだ。地元の熱心なファンに支えられながら、日本の一流ジャズ奏者を迎えて26年間も継続してきたことは奇跡的である。自治体、地元住民、出演者そして制作者たちの一体となった熱い思いが300回という結果をもたらした。おそらくはこれまでにいくつもの困難があったかと思われるが、これからも回を重ねて音楽文化に貢献しようという姿勢は称賛に値する。のべ2千人ほどのプレイヤーがこれまでにステージに登場した。ジョージ川口、松本英彦、藤家虹二、前田憲男、世良譲、高橋達也といった今は鬼籍に入ったジャズ界のレジェンドから第一線で活躍する気鋭のプレイヤーまで、まるで日本ジャズ名鑑のような公共イベントである。(三塚 博)   


(一社)ミュージック・ペンクラブ・ジャパン:http://www.musicpenclub.com/
「第32回ミュージック・ペンクラブ」:http://www.musicpenclub.com/prize/prize32.pdf

公演300回目を迎えた下丸子JAZZ倶楽部

下丸子JAZZ倶楽部300回記念冊子 発売中

【The 300th "Swinging" story of The Shimomaruko Jazz Club】
公共の小さなホールで行われている催しがなぜ26年間も続けてこられたのか。その誕生秘話から出演者の思い、下丸子JAZZ倶楽部を育ててくださったお客様の思いなどが、凝縮された1冊です。       
[制作協力]
 下丸子JAZZ倶楽部のお客様
 原田和典(音楽評論家)
 株式会社クロス
【価格】 500円(税込)
【販売場所】
 大田区民プラザ フロント (東京都大田区下丸子3-1-3)

公演300回目の様子  公演の一部を動画公開中!!
海老沢一博 KEEP GOING&伊藤君子TRIO:令和元年10月17日(木)

       

令和元年10月17日に開催された記念すべき300回公演の一部をご覧ください!

動画はこちら

【演奏曲】SUMMER TIME
【出演】
『海老沢一博KEEP GOING』
Drs 海老沢 一博
Pf 林 正樹
Bs コモブチキイチロウ
T.Sax 田中 邦和

『伊藤君子TRIO』
Vo  伊藤 君子
Pf  林 正樹
Bs  コモブチキイチロウ
Drs 海老沢 一博
ゲスト
Perc ヤヒロトモヒロ

毎月第3木曜日、大田区民プラザの小ホールで開催される「下丸子JAZZ倶楽部」。
日本のJAZZ界を背負う一流ミュージシャンが集い、熱いセッションを繰り広げる。

[クレジット]
音響:石井 秀樹、三上 大輝
照明:黒山 健二、鈴木 遥
撮影:堤方4306
主催:公益財団法人大田区文化振興協会
制作:ビッグバンド サービス クリニック いばひでのぶ
監修:瀬川 昌久

昨年及び今年の公演一覧



開催日 公演名
<2019年度公演>
  No.295  平成31年  4月18日(木)    OCEANA~海を渡った女達~ 
  No.296  令和元年  5月16日(木)    伊藤君子 ジャズギターのレジェンド中牟礼貞則を迎えて
  No.297  令和元年  6月20日(木)    海老沢一博 KEEP GOING
  No.298  令和元年  7月18日(木)    森村 献 スペシャルGuest 志村享子
  No.299  令和元年  9月21日(土)    下丸子JAZZ倶楽部 Happy Birthday CONCERT
  300回記念YEAR!26年間の軌跡
  No.300  令和元年10月17日(木)    海老沢一博 KEEP GOING&伊藤君子TRIO
  No.301  令和元年11月21日(木)    近藤和彦 スペシャル・セクステット
  No.302  令和元年12月19日(木)    伊波淑Presents 2人のDIVA Dos Cantantes
  No.303  令和 2年  1月16日(木)    今甦る前田憲男ビッグバンド サウンド
  ~前田憲男、渾身のオリジナルスコアで贈る至福のひと時~
  No.304  令和 2年  2月20日(木)    あびる竜太グループ with 会田桃子ストリングス カルテット
<2020年度公演> 
  No.305  令和 2年  8月27日(木)    ラテンジャズ・デスカルガ!

前回の公演の様子:令和2年8月27日(木)
ラテンジャズ・デスカルガ!

   【出演者】
 森村献(Pf)、あびる竜太(Pf)、佐野聡(Tb)、伊波淑(Perc)、小泉哲夫(Bs)、藤井摂(Drm) 、ルイス・バジェ(Tp)
 
       

過去の下丸子JAZZ倶楽部出演者(50音順・敬称略)

  髙橋達也(プロデューサー/テナーサックス奏者)

赤木りえ、秋満義孝、秋吉敏子、あびる竜太、荒川康男、五十嵐明要、板垣誠、石松元、伊丹雅博、伊藤君子、稲垣貴庸、井上信平、猪俣猛、伊波淑、内堀勝、宇山恭平、榎本裕介、海老沢一博、エリック宮城、小川俊彦、小曽根真、加瀬達、片岡雄三、片倉真由子、金子晴美、カルロス菅野、岸のりこ、岸義和、北村英治、小泉哲夫、国府弘子、木幡光邦、近藤淳、近藤和彦、坂井紅介、佐久間勲、椎名豊、ジョージ川口、白石幸司、ジム・ピュー、鈴木喜鏤、世良譲、薗田憲一とデキシーキングス、谷口英治、チャリート、寺井尚子、遠山晃司、外山喜雄とデキシ―セインツ、永生元伸、中川喜弘、中川英二郎、中川幸太郎、中村健吾、NORA、浜田均、原田忠幸、原信夫、林正樹、深井克則、藤家虹二、細野よしひこ、ボビー・シュー、マーク・ティラー、前田憲男、松本英彦、MALTA、村田浩、桃井まり、森村献、守屋純子、山下洋輔、雪村いづみ、横山達治、ルイス・バジェ、ルー・タバキン 他多数