menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

オンライン あーと シアター ~おうちで楽しもう!~

  感染予防のためご自宅にいる時間が増えた中、おうちで楽しめるコンテンツを集めたページをご用意しました!
(公財)大田区文化振興協会ならではの文化・芸術に関するアートな動画集です。
この機会に、ぜひご自宅でお楽しみください。
今後も随時更新していきます。

下丸子らくご倶楽部緊急企画!ZOOMで若手落語会!彦いち×白酒×花ごめ×昇吾(2020年5月22日収録)

毎月第4金曜日に大田区民プラザ小ホールで開催している下丸子らくご倶楽部は、地元で愛される地域密着型の落語会です。
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年7月まで開催を中止とさせていただいております。
下丸子らくご倶楽部では、毎回レギュラーメンバー(彦いち、白酒、志ら乃、馬るこ)が推薦した若手落語家が登場し、来場者投票で勝敗を決める落語バトルを行っています。
公演が中止となっている今、オンライン会話アプリ「ZOOM」で、若手落語会を開催&収録いたしました!
見届け人として、下丸子らくご倶楽部レギュラーメンバーの、彦いち師匠と白酒師匠も登場します!4人のトークもぜひお楽しみください。

動画はこちら

<出演>
林家彦いち、桃月庵白酒、柳家花ごめ、春風亭昇吾
制作:公益財団法人大田区文化振興協会
制作協力:株式会社立川企画

映画「大舞台は頂いた!」 ~協会創立30周年記念事業~



映画「大舞台は頂いた!」は、(公財)大田区文化振興協会が、創立30周年を記念して制作に取り組んだ約90分の映画作品です。
主演女優は、公募によるオーディションで選出しました。
また、たくさんの区民の皆様にエキストラとしてご出演いただき、そのほとんどを大田区内で撮影しています。
監督は、TAMA NEW WAVEなど数々の映画祭でグランプリを受賞し、ネットCMを年間100本以上制作している神酒大亮氏。
公立の文化施設を舞台に、衝撃のラストまで駆け抜ける、笑いあり、涙ありの痛快コメディーです!!

映画「大舞台は頂いた!」の詳細はこちらよりご確認ください。

Youtube「大舞台は頂いた!(4K版)」(96分) 


↑QRコードからもご覧いただけます。

「OTAキネマ音頭」プロモーション

日本人になじみ深い盆踊りを、老若男女、誰もが楽しく踊れるダンスとして、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』の振付でおなじみのパパイヤ鈴木氏に作っていただきました!
音楽は、JR蒲田駅の発着ベルでおなじみ「蒲田行進曲」をポップ調にアレンジ。
踊ってみたくなりましたら、振付を詳しく解説した動画も下にあるので、ぜひご覧ください。

「OTAキネマ音頭」の詳細はこちらよりご確認ください。


(JASRAC許諾第J171223998)

「OTAキネマ音頭」振付解説

「OTAキネマ音頭」の振付解説動画を見て、ぜひ練習してみてください。
みんなで踊って、全国へ発信していきましょう♪

動画はこちら


(JASRAC許諾第J170623386)

公演300回目を迎えた「下丸子JAZZ倶楽部」の様子

「下丸子JAZZ倶楽部」は、大田区民プラザ開館以来、長年にわたり地元に親しまれているジャズ公演です。プロデューサーに故高橋達也(テナーサックス/東京ユニオン4代目リーダー)、監修に瀬川昌久(音楽評論家)、制作に伊波秀進の三氏を迎え、平成5年(1993年)9月から、毎月第3木曜日に大田区民プラザ小ホールにて開催しています。
令和元年(2019年)10月に公演300回を迎え、公立文化施設の定期公演としては異例の長寿企画です。
今回は、令和元年10月17日に開催された記念すべき300回公演の一部をご覧ください!

「下丸子JAZZ倶楽部」の詳細はこちらよりご確認ください。

動画はこちら

【演奏曲】SUMMER TIME
【出演】
『海老沢一博KEEP GOING』
Drs 海老沢 一博
Pf 林 正樹
Bs コモブチキイチロウ
T.Sax 田中 邦和

『伊藤君子TRIO』
Vo  伊藤 君子
Pf  林 正樹
Bs  コモブチキイチロウ
Drs 海老沢 一博
ゲスト
Perc ヤヒロトモヒロ

毎月第3木曜日、大田区民プラザの小ホールで開催される「下丸子JAZZ倶楽部」。
日本のJAZZ界を背負う一流ミュージシャンが集い、熱いセッションを繰り広げる。

[クレジット]
音響:石井 秀樹、三上 大輝
照明:黒山 健二、鈴木 遥
撮影:堤方4306
主催:公益財団法人大田区文化振興協会
制作:ビッグバンド サービス クリニック いばひでのぶ
監修:瀬川 昌久

東京ゲームタクト 記録映像

  東京ゲームタクトは、作曲家である坂本英城氏を音楽監督に迎え、毎回20名を超えるゲーム音楽作曲家が一堂に会する日本最大級のゲーム音楽フェスティバルです。
大田区民ホール・アプリコでは、株式会社ノイジークローク様との共催により、2017年~2019年の計3回開催しています。

これまで演奏した数々の楽曲の中から、以下2曲をご覧ください。

[1曲目]
東京ゲームタクト2017 ゲームタクト・オーケストラ 公演より
「文豪とアルケミスト」(作曲・編曲・指揮:坂本英城 ヴァイオリン独奏:金城由希子)
https://www.youtube.com/watch?v=exDjDwPpZuY

[2曲目]
東京ゲームタクト2019 オーケストラで聴く近年話題のゲーム音楽 公演より
「プレカトゥスの天秤」(作詞:藤岡竜輔 作曲:坂本英城 編曲:坂本英城/いとうけいすけ)
https://www.youtube.com/watch?v=jIAgUkD103c
(出典:坂本英城YouTubeチャンネル)

TOKYO OTA OPERA PROJECT 2019 はじめのいっぽ♪コンサート オペレッタ「こうもり」第2幕から抜粋(2020年2月2日 大田区民プラザにて上演)

「TOKYO OTA OPERA PROJECT」は、2019年度より3年計画にて始めたプロジェクトです。
最終年度に全幕オペラを上演することを目標に、各年度ごとにテーマを決めて取り組んでおります。
1年目テーマ「はじめのいっぽ♪オペレッタの世界を知る!」と題し、シュトラウス二世のオペレッタ「こうもり」から第2幕の抜粋を通して、約半年、全16回の練習を重ね、本番を迎えました。
コーラスメンバーは大田区在住・在勤者、10代~80代までと幅広い世代が集まり、オペラのお稽古の厳しさ、そして面白さを体験し、回を重ねるごとにメンバー同士が助け合い、和が強くなっていきました。そして、素晴らしいソリストの方々の力を借りて、初めてのオペラ(オペレッタ)を華やかに歌い、歌唱だけではなく、演技、ダンスなど多彩なステージを作り上げました。

美しい歌声、メロディー、そしてコミカルさを持ち合わせたステージをごゆっくりとお楽しみくださいませ。

※一部内容を編集しています。予めご了承ください。

動画はこちら

TOKYO OTA OPERA PROJECT2019
はじめのいっぽ♪コンサート
ヨハン・シュトラウス2世
オペレッタ「こうもり」第2幕から
<台本>髙岸 未朝 <訳詞>滝 弘太郎

アイゼンシュタイン 望月哲也
ファルケ      金山京介
ロザリンデ     城 佑里
アデーレ      種谷典子

指揮        松田義生
ピアノ       吉田貴至/原田園美
合唱        TOKYO OTA OPERAコーラス

2020年2月2日(日)大田区民プラザ 大ホール収録
主催:公益財団法人大田区文化振興協会
助成:一般財団法人地域創造
制作協力:株式会社 都路アートガーデン

馬込文士村演劇祭プレ企画
文学YouTuberベル[ベルりんの壁] 
『私の文学的な1日in 馬込文士村』

かつて山王・馬込エリアに存在した「馬込文士村」。
尾﨑士郎を中心に、宇野千代、川端康成、萩原朔太郎など、名だたる文豪や詩人たちが居住し、お互いの作品に影響を与えながら交流を深めていました。
今後、大田区にゆかりのある作家や、その作品を中心とした演劇祭の開催を予定しています。
そのプレ企画として、「馬込文士村演劇祭」の舞台となる、大田区大森の山王~馬込エリアをご紹介!
人気Youtuberベルさんに、馬込文士村の歴史をたどる町めぐりをしていただきました。

「馬込文士村演劇祭」の詳細はこちらよりご確認ください。

動画はこちら

[プロフィール]
文学YouTuberベル
YouTubeで、読書の魅力を発信する動画クリエイター。登録者9万人超。「気軽に読書を楽しめる仲間を増やしたい」という思いで、日々の活動を行う。人気のジャンルは、書評動画。作家対談や本にまつわるあれこれの解説も行う。
http://bellelinwall.com/

[クレジット]
立案:東京ピストル、企画・編集:文学YouTuberベル、ディレクション・撮影:川本 直人
監修:黒崎 力弥(大田区立尾﨑士郎記念館・山王草堂記念館学芸員)

龍子記念館 展示作品のご紹介

龍子記念館は、近代日本画の巨匠と称される川端龍子(1885-1966)によって、文化勲章受章と喜寿とを記念して1963年に設立された記念館です。
今回は、2つの名作展の展示作品をご紹介いたします。

龍子記念館の展示情報詳細はこちらよりご確認ください。

名作展「旅行く心 龍子が描いた日本の風景」
【会期:令和2年6月2日(火)~ 8月23日(日)】

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の対策を講じた上、6月2日(火)より再開となっています。

展示作品の紹介動画  ★vol 3 を追加しました!

戦後、奥の細道巡遊や四国遍路、西国巡礼の旅に出て、日本の名所を作品に描き上げた、川端龍子。本展は、日本の風景を描いた作品から、龍子芸術の魅力に迫る展示です。

YouTube  【龍子記念館】名作展「旅行く心」紹介動画vol 3(2020年5月27日撮影)
https://youtu.be/NjvkoqgPv28



YouTube  【龍子記念館】名作展「旅行く心」紹介動画vol 2(2020年4月30日撮影)
https://youtu.be/DKrrlPevGMA



YouTube 【龍子記念館】名作展「旅行く心」展示紹介vol 1(2020年4月10日撮影)
https://youtu.be/1nqJCuD3VJo

名作展「身体のありか 龍子の人体表現をめぐって」
【会期:令和元年12月21日(土)~ 令和2年3月22日(日)】

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年3月1日をもって終了しました。

展示作品の紹介動画

見る者を圧倒する画面の作品で知られる、川端龍子。本展は、作品をを通して、実物よりもはるかに大きなスケールで描かれた龍子の作品の人体表現について注目した名作展です。

YouTube 【龍子記念館】名作展「身体のありか」展示紹介(2020年3月17日撮影)
https://youtu.be/7M7sJmKD7JU

 

大田区をうごかすアート ウォールアート 【トーク・シリーズvol.1】

「OTAアート・プロジェクト」とは、“アートでまちづくり”をテーマに大田区に点在するさまざまな文化芸術に関わるヒト・モノ・コトを資源として紹介し、未来に向けて新たに共創していくための創造プロジェクトです。
今回お届けするのは、大田区ゆかりのヒト・モノ・コトを紹介するトークシリーズ第1弾。

動画はこちら

[第一回配信]

次年度から当協会主催でスタートする <マチ二エヲカク>の概要を紹介しました。
ゲストは、高円寺で壁画プロジェクトをプロデュースしている大黒健嗣氏。
実際に展開しているプロジェクトの話を伺い、大田区では、どういった展開が可能かを話しました。

「大田区をうごかすアート」ネット配信終了後の未公開動画はこちらから

「大田区をうごかすアート」の詳細はこちらよりご確認ください。

■開催日:2020年2月27日(木) 19:30~20:30
■出演:
 大黒健嗣(アート・プロデューサー BnA株式会社)
 羽田美恵子(アート・プロデューサー 藤原羽田合同会社)
 暮沢剛巳(美術・デザイン評論家)
 司会:大田区文化振興協会 文化芸術振興課 OTAアート・プロジェクト担当
■協力:堤方4306