menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

最新の展示情報

大田区は現在に至るまで多くの作家が在住し、さまざまな作品が区に寄贈されてきました。
その大田区所蔵作品を紹介するアプリコ・アートギャラリー。
会場

アプリコ 地下1階 壁面
※アプリコの休館日はお休みです。

第3期 : 花の如く—昭和の美人画

展示期間

2021年1月4日(月)~3月21日(日)
午前9時~午後10時

展示作品

2020年度 第3期は、健康的な女性の肢体や、背筋の伸びた清楚な女性たちが描かれた美人画を5点展示します。
明治・大正期によく描かれた美人画は、女性の容姿の美が主題でした。時を経て、昭和の時代を生きる女性の新しい美の側面にご注目ください。

 
具志堅聖児「泉のほとり」制作年不詳

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式(画法)
泉のほとり 具志堅聖児 制作年不詳  227.3×181.8 紙本彩色
出を待つ(踊り子たち) 具志堅聖児 制作年不詳  218×152 紙本彩色
写生 安西啓明 1942年 120×90 紙本彩色
春の客 安西啓明 1954年 227.3×181.8 紙本彩色
舞子  安西啓明 1935年  168×180 紙本彩色