menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

アプリコ公演情報

【チケット発売日のお知らせ】 アプリコお昼ピアノガラコンサート in Summer
2台ピアノによるア・ラ・カルトなピアノ協奏曲の世界 PART.Ⅰ

2020 08/21 (金)

公演(公演情報)_施設_アプリコ


◆チケット発売日のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の影響で発売が延長していました「アプリコお昼のピアノガラコンサート in Summer」のチケット販売ですが、以下のとおり販売を開始いたします。

<第1次チケット販売>
オンライン先行発売日:6月13日(土)12:00~
一般発売日:6月17日(水)10:00~


新型コロナウイルス感染拡大予防に伴う国・都等のガイドラインでは、施設内における座席や利用場所の配置を工夫するなど、人と人との間隔(できるだけ2m)を確保するよう求められています。
このため、本公演では、座席数をかなり減らした販売となります。

第1次販売の予定枚数が終了した時点で、販売は終了となります。
その後、ガイドラインのステップ状況により、第ニ次販売も予定いたしますが、発売時期は未定です。

最新情報は、当協会ホームページ、Twitter、メルマガなどにて今後発信していきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、お願い申し上げます。


2018~2019年度大田区文化振興協会フレンドシップアーティストが、
再びアプリコのステージでピアノ協奏曲をお届けします! 研鑚を積み、成長した姿・演奏をご堪能ください。
アプリコ​お昼のピアノ・コンサートにつきましては、こちらをご覧ください。

会 場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール


開 演
(開場)
19:00(18:15)
出 演
曲 目
(予定)
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調
(演奏:荒由香里/伴奏:名鏡由梨)
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
(演奏:本山真優子/伴奏:五味田恵理子)
リスト:ピアノ協奏曲 第1番
(演奏:池内 堯/伴奏:石川美羽)
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
(演奏:五味田恵理子/伴奏:名鏡由梨)  

※プログラム、演奏順は都合により予告なく変更と案る場合があります。予めご了承下さい。

チケット情報

オンラインチケット購入

オンライン先行発売日:2020年5月21日(木)12:00~
一般発売日:2020年5月25日(月)10:00~

オンライン先行発売日:2020年6月13日(土)12:00~
一般発売日:2020年6月17日(水)10:00~


チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

全席指定 ※未就学児入場不可
 1,000円 (オンライン価格:950円)

出演者プロフィール

荒 由香里 Yukari Ara

    大田区出身。4歳よりヤマハ音楽教室に学ぶ。私立鴎友学園女子高等学校を経て、お茶の水女子大学文教育学部音楽表現コース卒業。東京音楽大学大学院ピアノ専攻修了。卒業後は国内外の講習会に参加し、K.Hケマリング、A.セメツキー、H.ザイデル他各氏の指導を受ける。2018年エコールノルマル音楽院(フランス)演奏課程修了、ディプロマを授与される。第52回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。2002、2003年ルーマニアにて国立トゥルグムレシュ交響楽団と共演。2006年日墺フレッシュコンサートにて最優秀賞受賞、ウィーン金貨を授与される。2011年家永オーディション合格。2012年オーディションに合格し、ショパン協会定例会にてソロリサイタルを開催。2016年フレッシュ横浜音楽コンクール一般S部門銀賞受賞。現在はソロリサイタル、声楽家・器楽奏者とのジョイントコンサートを開催する等、ソロのみならずアンサンブルの分野においても積極的な演奏活動を行なうと共に、子供から大人まで幅広い層の指導にあたっている。菊地麗子、相田由美子、中沖玲子他各氏に師事。2020年11月14日、オペラシティリサイタルホールにてソロリサイタルを開催予定。

池内 堯 Takashi Ikeuchi

    大阪府出身。京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、藝大クラヴィーア賞、同声会賞を受賞。現在、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に在学中。第21回マリア・ユーディナ国際コンクール(ロシア)第1位。第15回ウエスカ国際ピアノコンクール(スペイン)第2位。第5回刈谷国際音楽コンクール準グランプリ、聴衆賞及び愛知県知事賞受賞。モーニング・コンサートにて藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。これまでに宮尾信子、後藤幸子、坂井千春、福井尚子、本村久子、青柳晋、アレクセイ・チェルノフ、ナターリア・トゥルーリの各氏に師事。

五味田 恵理子 Eriko Gomita

    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学院修士課程修了。ドイツ国立ミュンヘン音楽大学マイスターソリスト課程を修了。ドイツ国家演奏家資格取得。現在東京藝大学附属音楽高等学校非常勤講師。全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第2位。いしかわミュージックアカデミーにてマスタークラスを受講、グランプリIMA音楽賞を受賞し、翌年奨学生としてアメリカ・アスペ音楽祭に参加。日本モーツァルト音楽コンクール第2位。東京藝術大学モーニング・コンサートにて芸大フィルとラフマニノフ協奏曲を共演。東京藝術大学同声会賞受賞。同声会新人演奏会(奏楽堂)、第80回読売新人演奏会(東京文化会館大ホール)に出演。母校香蘭女学校創立記念式典にて東京交響楽団と共演。野島稔・よこすかピアノコンクール第3位。モーツァルト国際コンクールにてディプロム取得。カワイ音楽振興会主催若手音楽家応援プロジェクトに抜擢される。ドイツ、スペインにおいて、学校法人ドイツ音楽アカデミーやスタインウェイハウス主催コンサート等に抜擢され、数々の演奏会に出演する。これまでに河野京子、野原みどり、深澤亮子、御木本澄子、高良芳枝、植田克己、海老彰子、Michael Schäferの各氏に師事。

本山 麻優子 Mayuko Motoyama

    第2回青少年国際フランツ・リストピアノコンクール第1位、ヨーロッパ国際ピアノ連盟賞受賞。第10回ウラジミール・クライネフ国際ピアノコンクール第3位、ポーランド領事館よりショパン賞受賞。広島県よりメイプル賞、フェニックス賞受賞。第12回エトリンゲン国際ピアノコンクール第3位。第34回ピティナピアノコンペティションG級全国大会金賞、 東京都知事賞、 讀賣新聞社賞受賞。第14回ショパン国際ピアノコンクール in Asia プロフェッショナル部門アジア大会最高位。リスト国際主催オランダ大使公邸で演奏。明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。広島市新人演奏会優秀演奏者。RCC被爆番組特番にて演奏。東京ニューシティ管弦楽団、コジマムジカコレギア、ウクライナ管弦楽団、ウィーンフィルメンバーと室内楽を共演。これまでに小嶋素子、江口文子、多美智子、大友聖子の各氏に師事。昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ演奏家コースII主席卒業。現在エリザベト音楽大学大学院修士課程在籍。横山幸雄、柴田美穂の各氏に師事。