menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

アプリコ公演情報

【都響×アプリコ】井上道義の 『運命』&『田園』
シルバーエイジ割引予定枚数終了

2019 11/02 (土)

公演(公演情報)_施設_アプリコ

巨匠・井上道義がアプリコに再登場!
ベートーヴェンの傑作交響曲2曲を、都響の充実した演奏で堪能できる至福のひととき。どうぞご期待ください。
会 場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
開演
(開場)
15:00(14:15)
出 演 井上道義(指揮)
東京都交響楽団(管弦楽)
曲 目 ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 op.68《田園》
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 op.67《運命》
主 催 (公財)東京都交響楽団
(公財)大田区文化振興協会

チケット情報

オンラインチケット購入 チケット発売日:7月17日(水)10:00~
 チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

  S席 4,500円(オンライン価格:4,270円)
  A席 3,500円(オンライン価格:3,320円)
  車いす席 3,500円(A席相当、介助者1名は無料)
  ※車いす席は、電話・窓口のみ取り扱っています。都響ガイドでは取扱いしていません。

  全席指定 ※未就学児入場不可
  都響会員を対象にした先行販売がございます。詳細はこちらをご覧ください。

各種サービス

割引サービス

  東京都交響楽団との事業協定により、以下の割引サービスを行います。

  シルバーエイジ割引 30%OFF (65歳以上対象。200席限定。)※予定枚数終了
  U25割引      50%OFF (1994年4月1日以降にお生まれの方)

  ※各割引サービスともオンライン割引との併用はできません。
  ※ハンディキャップ割引は都響ガイドのみ取り扱っています。
   →都響ガイド:0570-056-057(土日祝除く10:00~18:00)

託児サービス(有料)

託児サービス0歳児から小学生未満までのお子様が対象です。(要予約)
→マザーズ:0120-788-222(土日祝除く10:00~12:00/13:00~17:00)


出演者プロフィール

井上道義 Michiyoshi Inoue (指揮)

   1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督、京都市交響楽団音楽監督、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を歴任。これまでに、シカゴ響、ベルリン放送響、ミュンヘン・フィル、スカラ・フィル、レニングラード響、ベネズエラ・シモン・ボリバルなどに登場している。2007年日露5つのオーケストラとともに「日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト」を実施し、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)、2017年大阪国際フェスティバル「バーンスタイン:ミサ」を自身23年ぶりに、2019年全国共同制作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」(森山開次演出)、いずれも総監督として率い既成概念にとらわれない唯一無二の舞台を作り上げている。
 2010年「京都市文化功労者」、社団法人企業メセナ協議会「音もてなし賞(京都ブライトンホテル)」、2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」、2018年「大阪文化賞」「大阪文化祭賞」「音楽クリティック・クラブ賞」を受賞。2018年9月、日越外交関係樹立45周年記念NHK交響楽団ベトナムツアーを指揮し各方面より絶賛されている。オーケストラ・アンサンブル金沢桂冠指揮者。自宅にアヒルをまた飼っている。
オフィシャルサイト https://www.michiyoshi-inoue.com/
 

東京都交響楽団 Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra



   東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。歴代音楽監督は森正、渡邉暁雄、若杉弘、ガリー・ベルティーニ。現在、大野和士が音楽監督、アラン・ギルバートが首席客演指揮者、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠指揮者を務めている。
 定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室(50回以上/年)、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での出張演奏、福祉施設や被災地への訪問演奏など、多彩な活動を展開。
 CDリリースは、インバルによる『マーラー交響曲集』のほか、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)や『Fate/Grand Order』などのゲーム音楽まで多岐にわたる。  これまで欧米やアジアで公演を成功させ、国際的な評価を得ている。創立50周年を迎えた2015年にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパ・ツアーを行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。
 《首都東京の音楽大使》として、来たる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化芸術の活性化と気運醸成を図っている。
都響ホームページ https://www.tmso.or.jp/