menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

大田区民プラザ公演情報

エンターテインメント公演TrueAct2021

2021 02/27 (土)

公演(公演情報)_施設_大田区民プラザ

「公演時の協会の感染拡大防止の取組みについて」「公演にご来場される皆さまへのお願い」をご確認のうえ、ご来場をお願いいたします。            

最高峰のパフォーマー達を集結させた、大人気ショー公演TrueAct。
先行チケットが2分で完売となった伝説の初演をリバイバル。
世界で絶賛されたマジックやジャグリング、コメディで至福の時間を。
会 場 大田区民プラザ 大ホール
開 演
(開場)
①14:00(13:15) ②19:00(18:15)
出 演
(予定)
桔梗ブラザーズ
村田奈央
謳歌
藤山大樹
デビット・ラムゼイ
伝々
深河あきら
池田洋介
主 催 TrueAct
(公財)大田区文化振興協会

チケット情報 

オンラインチケット購入

オンライン先行発売日:2021年1月16日(土)12:00~
一般発売日:2021年1月20日(水)10:00~


チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

全席指定 ※4歳以上入場可
 S席 5,000円 (オンライン価格:4,750円)
 A席 3,800円 (オンライン価格:3,610円)
 B席 2,000円 (オンライン価格:1,900円)

※他の座種、公演の詳細はhttp://trueact.info/をご確認ください。

出演者プロフィール

桔梗ブラザーズ

 

世界が絶賛する逆輸入兄弟ジャグラー。
ジャグリングの国内大会を総なめにし、エンターテイメントの聖地・ラスベガスで開催された世界大会では、銀メダルを獲得!クラブパッシングと呼ばれる2人で行う演技において、その実力は世界水準!!中でも注目すべきは、同時に10本のクラブをパスし合う超難度の演技。 国内では、過去も含めて桔梗ブラザーズ以外におらず、世界でもわずか数組。歴史的にも数えるほどしか例をみない。後、その必殺技を武器に世界大会で5度入賞。ジャグリングを完全に別次元に押し上げたステージは迫力満点!!!

村田奈央

 

色彩やストーリーに重きを置く手品師。
幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」や世界大会に出演。
2011年マジックの世界大会FISMの日本代表としてアジア予選に出場、2018年北アメリカ代表として世界大会本戦出場。第11回東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー。香港・マカオ・タイなど海外の舞台も多数出演し、近年は韓国の日本大使館での公演や、一か月のフランスツアー公演を務めた。国内では劇場のみならず、各地の美術館、重要有形文化財等でも活動の幅を広げている。


謳歌



これまでシジャンルとして存在しなかったそのパフォーマンスは、国内外で「独特の世界に迷い込む」と紹介され、YouTubeにて計5,000,000再生を記録。その技術は、逆に実演できないCG合成だろうと一部から言われてしまう。後に22か国の舞台やテレビスタジオで実演。夢であったフランス国営放送の舞台に出演を果たし「彼のせいで涙が出そうだ」と評された。最近ではTikTokにてフォロワー40万人を集め、TikTokのCMに起用されるなど、パフォーマーに加え映像クリエイターとしても活動中。


藤山大樹


国の無形文化財に指定されている「手妻(和妻)」の数少ない継承者。
2010年に手妻の大家 藤山新太郎に師事して手妻師の道を歩み始める。2014年、マジックのアジアチャンピオンになり、2015年、マジック会のオリンピックと称される世界大会「FISM(フィズム)」にて5位に選ばれる。これを皮切りに世界デビュー。
2019年、多くの芸能分野で権威とされる文化庁芸術祭において日本マジック界歴代最年少で「新人賞」を受賞。「伝統の新しい形」をテーマに繰り広げられるパフォーマンスは日本国内にとどまらず世界中で注目されている。
アメリカTV番組への出演動画270万回再生以上。現在までに世界10ヶ国、20都市以上に出演。手妻を通して世界中に日本の伝統文化を伝えている。

デビット・ラムゼイ


ニューヨーク出身のマジカル・バラエティ・エンターティナー。
芸歴は長く、12才からマジックを主にTV活動をスタート。そしてエンターティナーとして表現力の感覚を磨く為、14才で、映画「フェーム」で知られるニューヨーク・スクール・オブ・パフォーミング・アートに入学。卒業後、ヨーロッパへ渡り、パリのシアタースクールで有名なジャック・ラカックへ留学した。
その後、プロとして世界各国で活躍している。デビットならではの幅広いパフォーマンスとその技術の高さ。そして子供から大人まで、幅広い年齢の方々に楽しんで頂けるように、コメディ、ジャグリング、マジック、バルーン、一輪車など、バラエティに富んだ愉快で個性的なショー構成は、世界中の人々を魅了してきた豊富な経験から完成されたものである。

伝々


マジックバー手品家 福山店店長。
2013年に初めて出場したコンテストでのグランプリを獲得。その後も国内外の様々なコンテストでグランプリを獲得し、2014年にはアメリカで行われたI.B.M. S.A.M. 合同大会において、歴史上2人目となるゴールドメダルを獲得。2016年には日本人初となる”ILLUSIONIST”のメンバーとしてロンドンで2ヶ月間の公演を行う。2017年にはマジックの殿堂”マジックキャッスル”にも出演し、折り紙とマジックを融合させた美しい演技で観客を魅了した。現在、世界で最も注目されているマジシャンの一人である。

深河あきら


アート×身体表現×ディアボロ。
フランスのパリにて開催されたサーカスの世界大会「Cirque De Demain 2016(シルク・ドゥ・ドゥマン)」にて 史上2人目の日本人ディアボロパフォーマーとして決勝に進出。身体表現を駆使した、踊るような演技「Loadstar」で舞台を駆け巡り、審査員特別賞を受賞した。世界でも数少ない4個のディアボロを使った演技は迫力満点。その技術が認められ「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公式登録アーティスト として認定されている。
現在、京都のノンバーバル公演『ギア-GEAR-』や、オペラなどの舞台公演のほか、ヨーロッパの劇場での長期公演や、海外のテレビ番組出演などメディアでも活躍中。イベント・場所を選ばず独特の神秘的な世界観と、感情豊かで躍動感あるドラマティックな表現で観客を引き込んでいく。

池田洋介


ジャグリング、パントマイム、マジックを巧みに融合させ、その斬新なアイディアと緻密な構成が全世界で絶賛されているパフォーマー。
2012年に発表した「Hello Goodbye」という作品が動画サイトを通じて世界中に広がり、それを機に南アフリカ、オーストリア、ポーランド、フランス、カナダ、タイなどの名だたるフェスティバルから招致を受けた。ミモス国際マイムフェスティバルでは準グランプリを獲得。2014年11月には世界で最も有名なフランスのエンタテイメントショー「Le plus grand cabaret du monde」に出演し、終わった瞬間には観客を総立ちにさせるほどの大絶賛を受ける。2016年にドイツ有数のバリエテシアターで主要キャストとして2ヶ月間の公演を成功させた。その後も数々のストリートフェスティバル、マジックコンベンション、アートフェスティバルから招致を受け、世界18カ国を巡り、観客だけでなくパフォーマー、オーガナイザーからも高い評価を受けている。