menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

大田区民プラザ公演情報

下丸子うたの広場《番外編》
~ちいさなこどもたちに贈るうた~

2019 11/15 (金)

公演(公演情報)_施設_大田区民プラザ

小さなお子様と一緒に歌って楽しむミニコンサート♪
0歳からご入場いただけます!
会 場 大田区民プラザ 小ホール
開 演
(開場)
10:30 (10:00)
出 演 山田武彦(ピアノ・進行)

大音絵莉(ソプラノ)
中村良枝(ソプラノ)
宮地江奈(ソプラノ)
石田 滉(メゾソプラノ)
前川健生(テノール)
曲 目
(予定)
“となりのトトロ”より「さんぽ」
”イッツアスモールワールド”より「小さな世界」
”マイ・フェア・レディ”より「マイ・フェア・レディ」 ほか

チケット情報

オンラインチケット購入

チケット発売日:8月14日(水)10:00~
チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

 大人:1,000円(オンライン価格:950円)
 子ども:500円(オンライン価格:470円)

 全席自由 ※0歳から入場可・要チケット

※ベビーカーのままご鑑賞いただけます。
 フロアシートもございますので、靴を脱いで自由に動けます。

出演者プロフィール

山田 武彦 Takehiko Yamada(ピアノ)



東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。フランスの演奏団体である2E2M、L'itineraire、Triton2等でソリストとして演奏し、現代音楽の紹介を務める。またフランス北部のランス市において大戦後50周年記念式典のために、ヘブライ語による委嘱作品を発表。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。2004年より“イマジン七夕コンサート”音楽監督、2007年より“下丸子クラシックカフェ”マスター役を担当するなど、ユニークなコンサートの企画にも参加している。これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任、現在同大学教授。全日本ピアノ指導者協会正会員、日本ソルフェージュ研究協議会理事。2017年には1カ月に及ぶロングラン公演の浅草オペラ100周年記念企画「ああ夢の街浅草!」にて音楽監督を務め、全曲の編曲・演奏を行う。

大音絵莉 Eri Ohto(ソプラノ)

                 

東京藝術大学音楽学部声楽科及び同大学院音楽研究科声楽専攻修了。イタリア国立パルマ音楽院修士課程修了。
これまでに『フィガロの結婚』『ジャンニ・スキッキ』『カルメン』『リゴレット』『愛の妙薬』『魔笛』『ドン・ジョヴァンニ』『マクベス』等多数のオペラに出演。 2012年から2014年までイタリア政府給費奨学生としてイタリア留学。同地で『椿姫』タイトルロールを務めた。
第7回静岡国際オペラコンクール入選。第16回旭川“雪の降る街を”中田喜直記念コンクール大賞及び中田喜直賞(第1位)。 林康子、上江法明、山口悠紀子、木村俊光、伊原直子、島崎智子の各氏に師事。 藤原歌劇団準団員。            


中村 良枝 Yoshie Nakamura(ソプラノ)



山口県出身。島根大学教育学部特音課程声楽専攻卒業。二期会オペラ研修所第46期マスタークラス修了。マスタークラス修了時に優秀賞受賞。二期会オペラ研修所第6期プロフェッショナルコース修了。故濵﨑淑子、故吉田功、三縄みどりの各氏に師事。 1993年山口県学生音楽コンクール金賞第1位受賞。滝廉太郎記念音楽祭にて優秀賞、竹田市長賞受賞。 第8回JILA音楽コンクール第1位受賞。2002年第3回大阪国際音楽コンクール入選。2002年度文化庁芸術インターンシップ国内研修員。 第26回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門入選。山口県新人演奏会、二期会新進声楽家の夕べ、二期会研修所コンサート等に出演。 オペラ「椿姫」ヴィオレッタ役、「リゴレット」ジルダ役、「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役で出演。二期会会員。  

宮地 江奈 Ena Miyachi(ソプラノ)



国立音楽大学声楽科卒業、同時にオペラソリストコース修了。同大学院修士課程オペラコース修了。第32回ソレイユ音楽コンクールで審査員奨励賞(第3位)受賞。二期会研修所58期マスタークラス修了時に、優秀賞、並びに奨励賞受賞。新国立劇場オペラ研修所18期修了。第38回、39回霧島国際音楽祭賞受賞。第16回東京音楽コンクール声楽部門入選。ANAスカラシップ制度により、ミラノスカラ座研修所、バイエルン州立歌劇場付属研修所にて海外研修に参加。これまでに《コジ・ファン・トゥッテ》フィオルディリージ、デスピーナ、《ジャンニ・スキッキ》ネッラ、《イル・カンピエッロ》ガスパリーナ、《ラ・ボエーム》ムゼッタ、二期会ニューウェーヴ公演《アルチーナ》モルガーナ役、二期会本公演《後宮からの逃走》ブロンデ役、日生劇場「ヘンゼルとグレーテル」露の精、眠りの精役などさまざまなオペラに出演。今夏には日生ファミリーフェスティバル「アラジンと魔法のヴァイオリン」に出演予定。令和元年度文化庁海外派遣研修生として来年2月より渡洪(ハンガリー)予定。


石田 滉 Kilara Ishida(メゾ・ソプラノ)



東京藝術大学声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。
学部卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞し、高関健指揮藝大フィル定期公演にて新卒業生紹介演奏会に出演。大学院修了時に、大学院アカンサス音楽賞を受賞。
平成26年度公益財団法人青山財団奨学生。
2018年度、2019年度公益社団法人日本演奏連盟宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。
第25回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部最高位。
第2回江戸川新進音楽家コンクール第1位。
モーツァルト作曲「フィガロの結婚」ケルビーノ役、「魔笛」侍女II役を演じる。2019年10月には「コジ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ役で出演予定。 モーツァルト「ハ短調ミサ」ソプラノⅡソリスト、ベートーヴェン「第九」のアルトソリストを務める。
江戸川演奏家協会会員。
これまでに声楽を、春日保人、三縄みどり、櫻田亮の各氏に師事。


前川 健生 Kensho Maekawa(テノール)



愛知県出身。東京学芸大学大学院音楽コース修了。東京二期会オペラ劇場「魔笛」(宮本亜門演出)のタミーノ役のアンダースタディに指名される。ベルヴェデーレ国際声楽コンクールにて日本代表メンバーに選出、世界本選会に出場。多摩フレッシュ音楽コンサート第一位。イタリア声楽コンコルソテノール特賞。 調布市民オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」にてメインキャストとして本格デビュー。東京二期会オペラ劇場「ダナエの愛」にて二期会オペラデビュー。東京二期会オペラ劇場では「ノルマ」フラーヴィオ役、「ばらの騎士」テノール歌手役、「アルチーナ」オロンテ役、「三部作-ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ役などで出演。次世代プリモテノールとしての活躍を期待されている。 活躍の傍ら、チャリティーコンサートなどを多く企画。大田区では毎年荏原病院チャリティーコンサートに出演している。宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。二期会会員、広野夢大使。